2012年6月アーカイブ

日本語入力が出来なくなっていた、BlackBerry9800 ですが、めでたく日本語入力が可能に
なりました。

原因はOS(デバイスソフトウェア)のバージョンが日本語入力に対応していないものに更新して
しまっていたということで、皆さんも更新時にはくれぐれもご注意を(当然か?!)。

対応としては、OSをクリーンにし、日本語入力対応のバージョンにて再インストールを行い、
クリア。
未熟な私は、以前のStormの件もあり、非常に不安な中での作業になりました。

今回の対応は、キリンスキさんのブログを頼りに作業させて頂きました。
有難う御座いました。非常に助かりました。

なにはともあれ、ばんざぁぁい!!

先日、お客様の事務所にて BlackBerry 9800 のバージョンアップが出来るんではないかということで
バージョンアップをさせて頂きました。

これが失敗の元でした・・・

まだまだ、BlackBerry についてユーザーレベルであった私は何も考えずに、デスクトップソフトウェ
アに表示されるままにデバイスソフトウェアのバージョンアップを行ってしまいました。
バージョンはもちろんアップしました。OS6.0.0.666 だったでしょうか。

デバイスの表示など特に問題が無さそうなので、帰宅。しばらくしてお客様から電話があり、日本
語入力が出来なくなっているとのこと。

ネットでしばらく調べていると、どうもOSに対する設定がおかしそうなので、いろいろ設定を変更す
るものの、日本語入力サポートをインストールするも、日本語入力は出来ないまま。

9800 なので、ドコモに尋ねる訳にもいかずで、途方に暮れてしまいました。

ds.jpg

※[更新]ボタンのクリックは慎重に・・・

LYNX-3D ち?ん!!

| コメント(0) | トラックバック(0)
とうとうLYNX-3Dを買い換える事になった。
発売当初、早い者勝ちのような勢いで手に入れたものの、2年持たずにお役御免。
というのも、スペックの低さにあった。
使用可能メモリが250MB、あとはSDHCメモリに逃がして稼動させていたのでなかなか厳しい。
2010/10発売なので2年持たないということになると、24回払いで購入したのにどうしてくれんだって
思うが、仕方ないんでしょうね。
ということで、機種変更ということで、Xperia acro HDを購入した。
今度は2年は持ってくれよ?。

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年12月です。

次のアーカイブは2013年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。